耐震対策情報

昨今、首都圏でにおける大地震の発生が危惧されています。
このため品川区では、アドバイザーの派遣や耐震診断・補強設計・改修工事費用の助成を行っております。地震災害から区民の貴重な生命と財産を守るため、区内全域で、耐震化促進活動を強化しております。

木造住宅の耐震改修支援

耐震化の流れ

※品川区都市環境事業部 都市計画課より

無料簡易診断健診(区内全域)

対象建築物 ‐赦56 年5 月31 日以前に建築された非木造の戸建て住宅、長屋、共同住宅
個人が所有するもの(一部、店舗や事務所との併用含む)
対象者 建築物の所有者(共有の場合は代表者)
その他 耐震診断専門家は東京都建築士事務所協会(品川支部)より派遣します。

木造住宅耐震診断支援(区内全域)

対象建築物 ‐赦56 年5 月31 日以前に建築された、木造の戸建て住宅、長屋、共同住宅
個人が所有するもの(一部、店舗や事務所との併用含む)
対象者 建築物の所有者(共有の場合は代表者)
助成内容 専門家の派遣、耐震診断費用の1/2 を助成
助成限度額 仝遊て住宅・長屋:6万円
共同住宅:12万円
その他 ‖竸命巴農賁膕箸蓮東京都建築士事務所協会(品川支部)より派遣します。
耐震診断費用は、一定額になります。(戸建て住宅・長屋:12万円、共同住宅:24万円)
東京都木造住宅耐震診断登録制度に登録した事務所と直接契約した場合も、助成対象となります。(費用は異なります)

マンション耐震補強設計支援(区内全域)

対象建築物 上記耐震診断の結果、倒壊の恐れがあるとされた建築物
対象者 建築物の所有者(共有の場合は代表者)
助成内容 耐震補強設計費用の1/2を助成
助成限度額 20万円

木造住宅耐震改修支援(区内全域)

対象建築物 上記耐震診断の結果、倒壊の恐れがあるとされた建築物
対象者 建築物の所有者(共有の場合は代表者)
助成内容 耐震補強設計費用の1/2(戸建て住宅・長屋)、1/3(共同住宅)を助成
助成限度額 仝遊て住宅・長屋:150 万円
共同住宅:300 万円
その他 ・戸建住宅の耐震改修費用には、融資制度があります。
・耐震改修の工事費は、所得税、固定資産税等の減免措置の対象となります。

耐震化促進協力団体

建築関係 社会法人 東京都建築士事務所協会 品川支部
品川区東大井3-11-18 TEL03-3766-6104
木造住宅の耐震改修支援についてさらに詳しくはこちら

▲ページのトップに戻る

マンションの耐震化支援

耐震化の流れ

※品川区都市環境事業部 都市計画課より

耐震化アドバイザーの派遣(区内全域)

対象建築物 ‐赦56年5月31日以前に建築されたマンション
延べ床面積1,000岼幣紂△つ、地上階数3階以上のもの
対象者 マンション管理組合など
助成内容 \賁膕箸稜標(年間3回、通産6回を限度)
耐震診断や耐震改修のアドバイス、合意形成への支援など

マンション耐震診断支援(区内全域)

対象建築物 ‐赦56年6月1日以前に建築されたマンション
延べ床面積1,000岼幣紂△つ、地上階数3階以上のもの
対象者 マンション管理組合など
助成内容 耐震診断費用の1/2を助成
助成限度額 150万円

マンション耐震補強設計支援(区内全域)

対象建築物 上記耐震診断の結果、倒壊の恐れがあると診断された建築物
対象者 マンション管理組合など
助成内容 耐震補強設計費用の1/3を助成
助成限度額 100万円

マンション耐震改修支援(区内全域)

対象建築物 上記耐震診断の結果、倒壊の恐れがあると診断された建築物
対象者 マンション管理組合など
助成内容 耐震補強設計費用の1/3を助成
助成限度額 2,500万円

耐震化促進協力団体

建築関係 社会法人 東京都建築士事務所協会 品川支部
品川区東大井3-11-18 TEL03-3766-6104
日本建築構造技術者協会(JSCA) 品川世話役会
品川区西五反田2−24−7−509 TEL03-5436-6061
マンションの耐震化支援についてさらに詳しくはこちら

▲ページのトップに戻る

非木造住宅の耐震改修支援

耐震化の流れ

※品川区都市環境事業部 都市計画課より

非木造木造住宅耐震診断支援(区内全域)

対象建築物 ‐赦56年5月31日以前に建築された非木造の戸建て住宅、長屋、共同住宅
個人の所有するもの(一部、店舗や事務所との併用含む)
対象者 建築物の所有者(共有の場合は代表者)
助成内容 専門家の派遣、耐震診断費用の1/2を助成
助成限度額 10万円

非木造住宅耐震補強設計支援(区内全域)

対象建築物 上記耐震診断の結果、倒壊の恐れがあると診断された建築物
対象者 建築物の所有者(共有の場合は代表者)
助成内容 耐震補強設計費用の1/2
助成限度額 20万円

非木造住宅耐震改修支援(区内全域)

対象建築物 上記耐震診断の結果、倒壊の恐れがあるとされた建築物
対象者 建築物の所有者(共有の場合は代表者)
助成内容 耐震改修工事費用の助成
助成限度額 150万円
その他 ・耐震改修費用には、融資制度があります。
・耐震改修の工事費は、所得税、固定資産税等の減免措置の対象となります。

耐震化促進協力団体

建築関係 社会法人 東京都建築士事務所協会 品川支部
品川区東大井3-11-18 TEL03-3766-6104
非木造住宅の耐震改修支援についてさらに詳しくはこちら

▲ページのトップに戻る

木造住宅の建替え支援

耐震化の流れ

※品川区都市環境事業部 都市計画課より

無料簡易診断支援(区内全域)

対象建築物 ‐赦56年5月31日以前に建築された非木造の戸建て住宅、長屋、共同住宅
個人が所有するもの(一部、店舗や事務所との併用含む)
対象者 建築物の所有者(共有の場合は代表者)
その他 耐震診断専門家は東京都建築士事務所協会(品川支部)より派遣します。

木造住宅耐震診断支援(区内全域)

対象建築物 ‐赦56年5月31日以前に建築された、非木造の戸建て住宅・長屋・共同住宅
個人が所有するもの(一部、店舗や事務所との併用含む)
対象者 建築物の所有者(共有の場合は代表者)
助成内容 専門家の派遣、耐震診断費用の1/2を助成
助成限度額 仝遊て住宅・長屋:6万円
共同住宅:12万円
その他 ‖竸命巴農賁膕箸蓮東京都建築士事務所協会(品川支部)より派遣します。
耐震診断費用は、一定額になります。
(戸建て住宅・長屋:12万円、共同住宅:24万円)
東京都木造住宅耐震診断登録制度に登録した事務所と、直接契約した場合も助成対象となります。(費用は異なります)

木造住宅建替え支援(木造住宅密集地域内)

対象建築物 ‐綉の耐震診断の結果、倒壊の恐れがあるとされた自己居住用の建築物
¬畋そ斬靆集地域(下図参照)
対象者 建築物の所有者(共有の場合は代表者)
助成内容 建替え工事費用の助成
助成限度額 仝遊て住宅・長屋:150万円
共同住宅:300万円
その他 建替え工事費は、固定資産税等の減免措置の対象となります。
木造住宅密集地域(東京都防災都市づくり推進計画の整備地域または新防火地域)
小山台、小山1〜6、荏原1〜6、
西五反田4〜6・8、平塚、中延、西中延、
東中延、旗の台1(一部)・2〜5、戸越、
豊町、二葉、大崎2〜4、大井1〜5・7(一部)、
西大井1・2・3(一部)・4(一部)・5・6、
東大井5(一部)・6、西品川2・3、
南品川4・5

耐震化促進協力団体

建築関係 社会法人 東京都建築士事務所協会 品川支部
品川区東大井3-11-18 TEL03-3766-6104
木造住宅の建替え支援についてさらに詳しくはこちら

▲ページのトップに戻る

耐震シェルター等の設置を支援します!

耐震化の流れ

耐震シェルター等の設置支援(区内全域)

支援内容 ”弊逎轡Д襯拭爾篥豕都選定のシェルター等のあっせん
∪瀉嵌駘僂僚成
あっせんの対象者 昭和56年5月31日以前に建築された、2階建て以下の木造住宅等(戸建て住宅、長屋、共同住宅)に居住する方
助成の対象者 上記、「あっせん対象者」のうち、次の全ての条件を満たす方
品川シェルター
々睥霄圈65歳以上)、または身体障害者(障害者等級2級以上)の方がいる世帯
年間世帯所得が600万円未満であること
6ζ噂斬陲篌擴箸傍鐔擦垢詈は、建築物所有者の承認を得ていること

その他の耐震シェルター等
々睥霄圈65歳以上)のみの世帯、または身体障害者(障害者等級2級以上)の方がいる世帯
低所得世帯(年間世帯所得200万円未満)
6ζ噂斬陲篌擴箸傍鐔擦垢詈は、建築物所有者の承認を得ていること
助成限度額 50万円を限度(品川シェルター)/30万円を限度(その他のシェルター等)

東京都が選定するその他の耐震シェルター等(30万円助成)

防災ベッド
BB-002
・寝ている人の身を落下物から守る
・ベッドは木製、アーチ型の天蓋と足は鋼鉄製
・設置は1階に限定
耐震シェルター
「レスキュールーム」
・鉄骨部材を組み込んで1階の一部屋を丸ごと補強
・床・天井を除去し、基礎を新設
・併せて、建物全体も補強
木質耐震シェルター ・木製のシェルター
・住宅が倒壊してもシェルター内の空間が守られる
・原則6畳以上の部屋であれば設置可能
・設置は1階に限定
シェルター「鋼耐震」 ・鉄骨部材を組み込んで1階の一部屋を丸ごと補強
・床を除去し、基礎を新設
・既存の天井は除去しないで設置が可能

※その他にもあります。詳細は、品川区 防災まちづくり事業部 防災課 耐震化促進担当まで。

耐震シェルター等の設置を支援についてさらに詳しくはこちら

▲ページのトップに戻る

耐震診断について、さらに詳しく知りたい方はどうぞご相談ください。 TEL03-3766-6101

メールでのお問い合わせはこちら

▲ページのトップに戻る

事業案内
  • 耐震診断
  • 一般建築
建築豆知識品川区役所ホームページ